保険適用の症状

保険適用の症状

保険適用の症状無資格・無免許で開店できるマッサージ店や整体院と違い、国家資格者(柔道整復師)が運営する整骨院は保険が使えます。ただし、症状によっては健康保険が「使える場合」と「使えない場合」がありますので注意が必要です。稀に、保険適用外の症状を、保険を使って治療をしている整骨院もあるようですが、それは違法行為となりますので、知識として覚えて頂けると幸いです。当院では、保険会社さんとも正しいルールのもとでやり取りさせて頂いているため、患者様にも保険適用内の症状と適用外の症状を良く理解してもらったうえでご利用頂いております。「この症状は保険が使えるの?」というご相談も承っておりますので、お気軽にご相談頂けると幸いです。

 

保険が適用されるケース

  • 外から受けた傷によって起こる捻挫、打撲、肉離れ
  • 骨折、脱臼の応急処置(※応急処置の場合以外は、あらかじめ医師の同意書が必要です)

 

保険が適用されないケース

厚生労働省の決まりにより、下記のケースは自費治療になります。あらかじめご了承ください。

  • 日常生活に起因する疲れ、肩こり、腰の痛みなど
  • スポーツによって起こる筋肉疲労や筋肉痛
  • リウマチ、五十肩、関節炎、ヘルニアなどの病気からくる痛みやこり
  • 脳疾患後遺症などのリハビリ
  • 症状改善の兆しが見られない長期(3ヶ月以上)に渡る漫然とした施術
  • 以前、負傷した部位の痛み
  • 加齢に起因する身体の痛み(五十肩・腰の痛みなど)
  • 保険医療機関(病院・診療所)で治療中の症状
  • 労災保険が適用となる仕事中や通勤途上での負傷など

 

※仕事中や通勤途中のケガは労災保険、交通事故は自賠責保険の対象となります。

※どのケースに該当するか判断がつかない方は、その症状を問診時にご相談ください。

※治療を希望するケガに、他の医療機関(病院、診療所、整骨院、接骨院など)での治療経験がある方は、必ずお知らせください。

※窓口での一部負担金は、10円未満を四捨五入して徴収します。

※保険治療の場合、最終来院日から1カ月以上が経過すると「初検扱い」になります。

 

治療を受ける時の注意点

負傷した原因を正しく伝える

健康保険は治療を目的としたものです。場合によっては健康保険の対象外になる場合もありますので、ご注意ください。

逆に、保険が使えないと思い込んでいても、症状によっては適用できる</span >場合も少なくありません。まずはご相談頂けると幸いです。

他の医療機関との重複受診をしない

同一部位の治療に関して、病院や診療所(医師)に重複してかかった場合は、原則的に接骨院や整骨院での治療に健康保険が使用出来ません(併用した場合、接骨院、整骨院での治療費が全額自己負担になります)。

施術が長期に渡る場合

その場合、病気など内科的要因も考えられますので、医師の診察を受けましょう。

「保険取り扱い」と看板に書いてあっても・・・

接骨院や整骨院の看板に「保険取り扱い」とあるのは、「健康保険が使える負傷のみに保険が適用出来る」という意味です。「保険が適用される」と説明されて施術を受けたとしても、健康保険の適用外であれば、後で請求されることもありますのでご注意ください。

必ず領収書を発行してもらいましょう

各機関では、領収書の無料発行が義務づけられています。領収書は必ず受け取って自宅へ持ち帰り、大切に保管しておきましょう。確定申告で医療費控除を行う際には領収証が必要</span>となります。

寝違え

寝違え「朝起きたら首が痛み、回らない」
「首から肩にかけての痛みが原因で、首が動かない」

頑固な寝違えの痛みも、一度の治療で多く人が痛みの和らぎを実感しています。寝違えはもちろん安静が大切なので、湿布を貼って様子を見る、という方も多いのではないでしょうか?首(頚椎)はたくさんの神経が通る大切な場所なので、できる限り治療院に行き、適切な治療を受けることをお勧めしております。

一刻も早く痛みから解放されたい方は、是非一度、花巻やぎ整骨院へお越しください。

ぎっくり腰

「人生で初めてぎっくり腰になった」
「一度、ぎっくり腰になった経験があり、癖になっている」
「日頃、慢性的な腰痛があり、ぎっくり腰になりそうな予感がする…」

ぎっくり腰は一度、経験すると、脳がその症状を覚えているため腰をかばってしまい、周囲の筋肉(背中などの他の部位)に過剰な負担がかかってしまう場合があります。大切な日に、重度のぎっくり腰にならぬよう、事前にケアをしておくこもと大切です。

ぎっくり腰の方は、たいていの人が日頃から腰痛を患っています。また、腰痛に起因する手足のしびれや痛みもあるケースが多く、ヘルニアや筋肉の硬直などによって、腰の後ろを走る神経を圧迫している可能性がもあります。診断を行った上で、筋肉をほぐす必要がある場合は手技による筋肉マッサージや筋肉調整を、骨格の歪みが見られる場合は、独自の矯正法を用いて骨盤や骨格を正常にし、神経や筋肉の圧迫を軽減します。

あごの痛み

アゴの痛み「あくびをすると痛みが生じる」
「いくつかの医療機関に通院したが症状が改善されない」
「口を開けるとカチッっという音がする」
「口を開けられないから大きなものが食べられない」
「口を開けると痛みが走る」

これらの経験がある方は顎関節症(がくかんせつしょう)の疑いがあります。特に外傷などの症状でない場合は、保険が適用できませんのでご注意下さい。

当院の患者さんの中にも症状を訴える方が多くいますが、そのほとんどの方がアゴの関節だけの検査を受けていました。

もちろん、実際に顎関節に問題があることが分かり、歯科医からマウスピースなどを処方された方もいます。しかし、アゴの関節そのものに傷み、クリック音、異常をきたしているだけで、原因は別の場所にある場合も少なくありません。

では、一体どこが原因なのか。実際に顎関節症になってしまった方には、頚椎や骨盤、手足の関節や骨格の歪みに異常をきたしているケースが非常に多いのです。

顎関節症を長期間放置していると、顎関節の中にある関節円板が減ってしまう場合があり、そうなってしまってからでは手技で治療をすることは非常に困難になってしまいます。

顎関節症の症状にも様々なタイプがあるので、その原因をしっかりと探し出し治療することによって、症状は嘘のように変わっていきます。顎関節症でお悩みの方、諦めかけている方は是非ご相談ください。

保険適用となる急性症状

★ ぎっくり腰や寝違え、スポーツ外傷などの急性のケガは保険が適用できます。
★ 当院の治療では特別な電療器・テーピングの使用・関連部位への手技(保険外施術300円)を患者様の同意の上、行っております。必要の無い方は、事前に申し付け下さい。
★ 施術内容により料金は異なります。あくまで目安の費用です。

1割負担の方

部位 治療費
1部位 初回:240円 / 2回目:90円 / 3回目:60円
2部位 初回:320円 / 2回目:150円 / 3回目:120円
3部位 初回:400円 / 2回目:190円 / 3回目:160円

 

2割負担の方

部位 治療費
1部位 初回:470円 / 2回目:190円 / 3回目:120円
2部位 初回:640円 / 2回目:310円 / 3回目:240円
3部位 初回:800円 / 2回目:380円 / 3回目:320円

 

3割負担の方

部位 治療費
1部位 初回:710円 / 2回目:280円 / 3回目:180円
2部位 初回:960円 / 2回目:460円 / 3回目:370円
3部位 初回:1200円 / 2回目:570円 / 3回目:480円

保険適用外となる慢性症状

★ 肩こり・腰痛の他、あごの痛みなども保険適用外となります。
★ 施術内容により料金は異なります。あくまで目安の費用です。

あごの痛みの治療

施術メニュー 費用(税込み)
20分 2,000円
40分 4,000円
60分 6,000円
一番上に戻る
TEL:0198-24-2163お問い合わせ

花巻やぎ整骨院

受付時間
8:30-12:30 ×
15:00-19:00 × ×

 午後は予約のみ

24時間メール受付中 お気軽にご相談ください
花巻やぎ整骨院BLOG花巻やぎ整骨院Facebook