マッサージ店で治らない肩の痛み

ご相談の多い症状

ご相談の多い症状 「デスクワークや家事で肩がこっている」
「肩こりが酷く、時には頭痛や眼精疲労がある」
「マッサージ店に行くことがあるが、特に症状は良くならない」
「五十肩だが、もう歳だし諦めている」

肩こりによる痛みは、当院でもご相談の多い症状の一つです。肩こりだけでなく、肩こりと併発する頭痛や眼精疲労に悩まされて来院する患者様はたくさんいらっしゃいます。その原因は、やはり姿勢によるものが大多数です。猫背になると、首から肩、背中にかけて痛みが生じます。これは首や肩、背中などの筋肉に負担がかかることで血行が悪くなり、やがて痛みに変わるという負のループを繰り返していることが原因です。また頭痛も、肩の周囲が硬くなることによって頭への血流が悪くなり引き起こされます。

シニア層・高齢者に多い五十肩は、肩周りの筋肉が硬くなり、極端に可動域が狭くなってしまっている状態が多いです。治療をすることで改善が見込めることはもちろんですが、症状が戻りやすい症状であることも確かなので、治療後のアフターケアが大切です。それを怠ると、「症状が良くなる」⇔「症状が戻る」という悪循環に成りかねません。

当院ではその悪循環を食い止めるべく、他の整骨院とは異なる手技療法や物理療法を用い、痛みを根本から除去するために治療します。また、治療と合わせてストレッチなども組み合わせて、アフターケアを大切にしながら患者様に向き合っています。

治療方法

肩こりに効果的な電気治療と手技療法

マッサージ店でのマッサージや、塗り薬や飲み薬で対処させている肩こりは、根本的な解決にはなりません。慢性的で症状がひどい肩こりは、整骨院で早い段階から電気治療や手技療法で改善させていくことをお勧めします。なぜ、早い段階での治療が大切かと言うと、凝り固まってしまった筋肉をほぐすのにはその分、時間がかかってしまうからです。電気治療のメリットとしては、凝り固まった硬い筋肉を緩める作用があるということです。その後に手技でほぐすことにより、血行も改善し、筋肉が柔らかくなっていきます。

凝りが生じ、痛みを感じてしまった筋肉はそのまま収縮してしまう性質があり、これによって血管も収縮してしまうので、さらなる血行不良を招き、痛みが増強されてしまうのです。これらを改善させる意味でも、電気治療と手技療法をうまく組み合わせながら治療を進めることで、より効果的に症状を改善させることが可能です。

治療の段階で症状が軽くなることが一番理想なのですが、他にも症状の原因がある場合は、それを改善しない限り対処療法と同じことになってしまいます。肩こりには様々な原因が考えられるので、あまり改善されないようであれば、病院などで適切な検査を受けることも必要になってくるかもしれません。その結果、原因が骨などの筋肉以外の部分にあった場合は、電気治療や手技療法だけでは限界があります。まずはどういう原因で肩こりが起きているのか、きちんと診断してもらうことをお勧めします。

肩こりは、治療だけでなく、ストレッチなどで日頃から筋肉の凝りをほぐしたり、整体によって体の歪みなどを定期的に改善させることで持続的に効果を発揮できます。自宅でもできる簡単なストレッチもお伝えし、治療後のアフターケアも徹底的にサポートさせて頂きます。

施術費について

肩こり、四十肩や五十肩、肩の痛み改善治療

メニュー 治療費(税込み)
20分 2,000円
40分 4,000円
60分 6,000円
一番上に戻る
TEL:0198-24-2163お問い合わせ

花巻やぎ整骨院

受付時間
8:30-12:30 ×
15:00-19:00 ×

 午後は予約のみ

24時間メール受付中 お気軽にご相談ください
花巻やぎ整骨院BLOG花巻やぎ整骨院Facebook